BJP_WEB__STAFF_BLOG

2018年8月1日〜2日。
ドラゴン搬入と韓国領事館(はじめてのおつかい)


ドラゴンは一日おいて8月1日に横須賀に到着!
その日の午前中にマストが起ちました。

2日は、韓国輸出のための書類準備。
JCIにて旧OWから弊社へ名義変更と返納・廃船届けとモロモロの書類を揃え、韓国領事館に向いました。

韓国領事館は月に何度か行っていますが、いつもは韓国ブローカーのお供で、万一の不備に備えての同行なので気が楽でしたが、
今回、ここ10数年で全く初めて独りきりで出かけました(させられました)

韓国のブローカーのYさんから書類を預り、新オーナーからの委任状など一式を窓口に提出し、不備な部分をアドバイスを(日本語で)受けながらも僅か10数分で完了することが出来ました。

「う〜ん、これやったら独りでもできるやん!」

韓国への輸出方法も今年から変わり、その方法もYさんに教えられながらすでに2艇めの輸出となりました。


2018年7月30日。
ドラゴンの搬出と台風と


ドラゴンの搬出準備から1週間後の30日(月)に搬出。

トレーラーごと一気に持ち上げ荷台に・・・
ドラゴンと云えども長さは30feet。
1日おいて8月1日には納艇です。

20日、台風12号の変な動きに惑わされながら、長く居座っているFD35の増し舫だけでは不安なので、バイトのUクンとJMSさんとで沖に2コアンカーを打ってくれ、フネは全くの無傷でした。

西宮はあまり被害はなかったのですが、今年3月に納艇したフネのマストが倒れると云うトラブルが発生したとの連絡。
なんとか保険でカバーできそうです。

もうひとつはイメスサスの雨漏り。
台風前にあらゆる箇所をチェックし、トイレの窓とアンカーロッカーからの雨漏りをUクンが発見してくれ、修理完了かと思いきやまだ少しどこからか漏れており、チェーンプレートとガンネル部分にシリコン補修しています。

高圧洗浄機やホースの水を掛けまくってもモレないのですが、大雨になるとどこからかモレて来ます・・・・?
雨漏り箇所を見つけるには時間がかかります〜。

そしてFARR40の撮影も完了。


2018年7月22〜24日。
ドラゴンのマスト倒しと、イメクサスのスライドハッチの修理と・・・

ドラゴンの売却先が決まり、陸送のためのマスト倒しに午後から作業。
ドラゴンのセイラーさんと業者さんの4名で一瞬のうちに完了しました。

残された艤装をスマホに取り込み、それぞれに名前を記入。
すっごく難しい!!!!!

その日の午前中にイメクサスのスライドハッチ(ハッチを差し込む部分)のアクリルが割れていたので、強靱なチークで製作しました。
熱さのせいなのか、アクリルが膨張していたように思います・・・・・

24日は、韓国からYさんとワイプ(韓国ではワイフでなくワイプと呼びます)さんが来日。

神戸領事館で待ち合わせ、仮船籍を数分で完了させ、彼らは新幹線で船のある岡山に向いました。

今年に入って、韓国の法律?が改正され、いままでのように、JCIで名義変更、返納届けを出し、韓国領事館で仮船籍を取得して、税関で輸出手続きをすれば、即出航となったのですが、今は韓国の検査を日本で受けてから出航しなければならなくなりました。

その全ての費用に約30万円ほど必要になってしまいました。

画像上、ドラゴンのマストステップ。デッキ下はかなり複雑・・・。
画像下、イメクサスのスライドハッチ。チークに変更。


2018年7月14日。
東京と神奈川

7月に入り、ようやく関西の雨も治まり、業界も復帰しはじめました。
しかし真夏のように暑いです!

ここ最近、偶然にも3件関東方面の仕事があり飛行機ではなく新幹線で移動。

東京、神奈川に向いました。

都内はご挨拶のみで、神奈川は検船に・・・

全く初めて訪れるFボートパークは東京湾とは思えない、かなり奥まった入江にあった。

船(ヨット)は57フィートのスチール船。
建造されてからまだ10年と日は浅く、デッキ、キャビン共に美しい。
しかもフル装備・・・

また、この船はチャーターバージョンで個室が4部屋ありそれぞれにシャワー、トイレが設備されていた。